« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

夏よるのお楽しみ。

今年初めての花火。
昼間、待ちきれずダダをこねる子どもたち。「はなびしたい!」と。
夫が仕方なく
「じゃあ、ひるの花火がどんなにつまらんか、おしえてあげる」と
一本だけ庭で花火。モクモクすごい白い煙。はっきりしない花火色。
そのあとはもうダダもこねず、おとなしくなった子供たちでした。

夕方、夕立。
空気も風も少しだけ涼しくなった。

夕ごはんのあと、涼しい風の中、花火。
雨上がりで空気が湿っていて、花火の色が少しにじんでとってもきれい。

「すごいきれいだねー」
「はなびってすきだなー」
「はなびってたのしいねー」
しきりに子供たちが言っていた。
確かにこの雰囲気、すてき。
よるの空気のなかで、花火のひかりにぼんやりとやわらかく照らされる夫の横顔とか、
子どもたちのうれしそうな笑顔がまぶしいな。
あの花火のいいにおいの中で、
よると花火とわたしたちだけが浮かび上がるから、心の中につよく焼きつくんだろうな。
その他もろもろ、日常のこまごまを少しどこかに置いておいて。

部屋に入ってきてから子どもたちが手のひらをくんくん嗅いで
「はなびのにおいがするー」
「なつかしい におい、なんだよー」
この頃ベッドの中でよく読んでいる「いいにおい」という絵本のなかに
でてくるフレーズです。
わたしもこのにおい、子どものころからだいすき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にちようび。

Dsc01076Dsc01081

最近、毎日があわただしい・・・
暑くて、すぐいらいらしてしまう。

今日はにちようび。こどもたちの保育園もお休み。
家族みんなで過ごす、にちようび。
外で水浴び。どろどろ、びしゃびしゃの、こどもたち。

おだやかなきもちで過ごしたいなーと思うもつかの間・・・

こどもたちのいたずらと、疲れ気味のわたし。
やっぱり大きな声で怒ってしまった・・・

夕方、窓のそと。
「きれいな、いろだよー」「わあー、きれいー」
空をみて、夫と娘。

気分がすこしほぐれた。
ひさびさに音楽を聴きながら、夕食のしたく。今日は、シーフードカレー。
それから、ビール!
ああ、のんびりするねえ!!!

今日は、すこーし夜更かしなこどもたち。
すこーし酔っ払ったわたしは、気が大きくなってしまったよう。

Dsc01083
ちなみに今日の音楽は昔よく聞いてた「France Gall」
なつかしくせつなく。
それから、ボサノヴァのコンピレーション。
今日の空気によくあってた。
すこしボリュームをあげて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »