« ココロとカラダにやさしいお水を。 | トップページ | ぽかぽか、温泉。 »

オートミールクッキー。

今日は、図書館の日。

子ども二人と一緒に、家事も早めに切り上げて、図書館へ。

長女があれやこれと、すきな本を持ってきて、ちいさな椅子にこしかけて一冊ずつ読みます。でも、ここだとまだ他のことに気をとられて、絵本に集中できないみたい。

長めに絵本をさわらせてあげて、そのあと「次はおかあちゃんの本も探させてね!」とお願いしてみます。今日は満足したのか「いいよ!」といってくれました。かなり短い時間でしたが、かろうじて私も一冊借りられた!

帰ってお昼ごはん、お昼ねのあと、長女と二人でオートミールクッキーを焼きました。卵もバターもお砂糖も使わない素朴なやさしい味のおやつです。

昨日のうちに作っておいた生地を手で適当に伸ばして、うさぎやアヒルさんの型で抜きます。「したい~」と長女。やってみるとやわらかい生地のため、うまくできない。

最近すぐイライラして「待つ」ことのできないわたし・・・。

結局「おかあちゃんに任せとき」とやってしまった。楽しいはずのクッキー作り。これじゃあ意味ないですよね。ココロに余裕がないなあ。反省。

ごめんね・・・とばかりにクッキーを焼いている間、借りてきた絵本(「かぼちゃひこうせん、ぷっくらこ」をという絵本。かわいいお話でした。)読んであげてると、今度は「待ち」すぎてちょっと焦がしてしまった・・・。

それでも「おいしい、おいしい」と食べた長女でした。

|

« ココロとカラダにやさしいお水を。 | トップページ | ぽかぽか、温泉。 »

手帖【くらし】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143966/9180724

この記事へのトラックバック一覧です: オートミールクッキー。:

« ココロとカラダにやさしいお水を。 | トップページ | ぽかぽか、温泉。 »