« 玄米生活。 | トップページ | わたしのしごと。 »

布オムツ、再び!

三月から布オムツを再開しました!

二人目長男がお腹にいるとき、それでもしばらくは布で過ごしていたのですが、だんだん体もきつくなってきて、一度中断。

そして長男が生まれてしばらくは、また布オムツをしてあげていたんだけれど、バタバタと日々の生活に追われ、やっぱり中断。便利な紙おむつに頼ってしまったのでした。

一人目の長女を妊娠していたとき、「ママ、紙おむつやめて!」(確かそういうような題名の本だった。あいまいな記憶。)という本を手にする機会があって、紙おむつによる悪影響を知りました。

紙のオムツは、「さらさらで快適!」と思いがちだけれど、かなりムレムレ状態だそう。

一回のオシッコでおむつ交換することは、経済的にも機能的にも、紙の場合、あまりない。そうなるとかなり蒸れるらしいのです。

使い捨ての生理ナプキンの使用感を思い起こせば、それも理解できます。そのナプキンで赤ちゃんのおしり全体を覆っているのが、化学系の紙おむつ。なので、できる範囲で布オムツにしてあげたいな~と思いつつも、二人の子どもの子育ては想像以上に毎日バタバタ、便利さ手軽さには勝てずにきてしまったのでした。

実は、わたし自身、2年ぐらい前から布ナプキンを使っています。やっぱり使い捨てのものと違って、すごく気持ちいいのです。これにしてから、生理がいやではなくなりました。むしろ楽しみなくらい。洗ったりだとか少々の手間は確かにあるけれど、使い捨てには戻れません。ゴミもでないし。

布ナプキンを使ってから、生理痛が軽くなったり、婦人系の病気が改善されたというような話もあります。化学系の使い捨てナプキンによる、体への影響はけっこう大きいらしいです。話が少しそれましたが。

うちは、上の子がアトピーなので、オーガニックコットンのドビー織りを使っています。

やわらかくって、洗ってもごわごわしないし、とっても気持ちよさそうなオシメです。

布オムツ、ちょっと手間はかかるけれど、気持ちいいがいちばん!

できる範囲で今後も続けていけたらな~と思っています。

|

« 玄米生活。 | トップページ | わたしのしごと。 »

手帖【くらし】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143966/9173983

この記事へのトラックバック一覧です: 布オムツ、再び!:

« 玄米生活。 | トップページ | わたしのしごと。 »