« ちくちくと、 秋の夜長。 | トップページ | お気に入りのグラス »

子どものじかん。

子どもたちとの時間は、晴れた日ならお散歩へ出かけます。近くの公園へ行ったり、近くの海や神社までお散歩したり。たいてい下の子(長男)をベビーカーに乗せ、長女と手をつないで、公園まで行き、公園でひと遊びしたら今度は海の方までお散歩します。海まで行くと防波堤に腰をおろして(なぜか長女はここで靴を脱いできちんとそろえてから座ります。)しばらく海をながめて帰ります。

公園までの道のり、海までの道のり、お話したり歌ったり、ゆるやかでやさしい時間がながれます。

子どもたちと部屋の中にとじこっもっていると、わたしも子どもたちも「きーっと」なることしばしば。やさしいおかあさんでいたいけど、そうもいってられない。いたずら盛りの子どもたちは、いろいろやってくれます。その点外にいると叱ることもほとんどないので、こちらも気持ちいいのです。なので、お散歩タイムは、ほんとにホッとひといきできます。ココロもカラダも深呼吸します。

おうちの中の遊びは、最近はもっぱら「おままごと」や「おかいものごっこ」。買い物袋に片っ端からいろんなものをいれていきます。最近いろんなものが行方不明でちょっとこまるけれど、本人はとっても満足そう。

「おままごと」の「ごはん」は、お散歩のとき見つけたどんぐりや松ぼっくりや、貝殻や積み木など自然素材のものがほとんどです。そういうものだから、大人の方も癒されるしココロが和みます。こどものテーブルコーディネイトに「すてきやねぇ」と感心させられることもしばしば。発想がやわらかいです。だからこちらも新しい発見に出会えたりします。ただただ子どもの「おままごと」につきあっているだけじゃなくて、「世界」を見せてもらっているという感じ。当の本人は、ただただくまちゃんのごはんをつくったりしているだけなのですがね!omamagoto

子どもの遊びに出来るだけじっくりつきあうために、午前中家事は早めに終わらせるように心がけてます(なかなかむずかしいのですが・・)。これがお互い気持ちよくすごすコツのような気がします。

|

« ちくちくと、 秋の夜長。 | トップページ | お気に入りのグラス »

きらきらのつぶ【かぞく】」カテゴリの記事

コメント

あそびにきたよー!!あなたらしさのたくさん詰まった、素敵な場所になってるね。私もたまにいやされに来ます。

投稿: ゆさハハ | 2005年10月17日 (月) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/143966/6420218

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものじかん。:

« ちくちくと、 秋の夜長。 | トップページ | お気に入りのグラス »